補修専用テープによる水漏れ修理

排水管 水漏れの場合には応急処置を考えてみてもいいでしょう。応急処置をする場合には、正しい方法と知識で行うことが必要です。応急処置はあくまでも暫定的なものですので、必ず業者に工事を依頼して修理をしなくてはなりません。

■補修専用テープの利用

排水管からの水漏れトラブルが起きている時には、水漏れをしている箇所に補修用のテープを巻いておくと応急処置をすることが可能になります。応急処置をしている間に業者に連絡をして修理の段取りを相談することがおすすめです。応急処置はあくまでも応急処置ですので、正しい方法での修理が必要になるのは言うまでもありません。補修テープを使って応急処置をすれば、水道の元栓を閉めることなく、一時的に水の湧き出しを防ぐことができますのでおすすめです。


■排水管の点検の必要性

水漏れトラブルに際しては、排水管全体の点検を業者にお願いすることも必要です。排水管は家の床下などにもありますので、そこから水が漏れてしまっている場合には家の土台を破損してしまう可能性もあります。見過ごしてしまうと家のリフォームが必要になってしまうことも考えられるので、専門の業者による点検は重要です。


■まとめ
排水管からの水漏れトラブルに対しては、補修テープを使って水の湧き出しを一時的にストップさせるという応急処置が効果的です。業者に修理を依頼する場合には、必ず、家の中にあるすべての排水管からの水漏れの有無を確認してもらうことが肝要です。漏れ出た水によって家に大きなダメージが与えられてしまうと、大損害になってしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ